3秒で快適!シンプルでセンスのよい風呂上りの足対策

3秒で快適!シンプルでセンスのよい,風呂上りの足対策

嘘みたいなホントの話

パートナーのコウヘイ、すごいんです。

お風呂上りが。お風呂上りの何がすごいかって、汗がすごいんです。

代謝がいいのか、汗が止まりません。

お風呂あがりに体をふいても、汗が出続けるので、暑いときは手ぬぐいを、寒いときは別のバスタオルを羽織ります。

汗がかわいてそのままだと寒くなるけれど、寝間着は汗ビショビショにしたくないとか。

汗がひくのを待つ姿は、まるで『あしたのジョー』……。

 

風呂上りだけじゃなくっても、手にも足にも汗をとってもよくかきます。

多汗症というのじゃないかと調べてみましたけど、面倒くさがりの彼はあれこれしたくないらしく。

仕事で使っている、キーボードも、トラックボール?も汗で濡れていることがしょっちゅうなんです。

と、話がそれましたね。

 

彼は、そんな体質のせいなのか、汗を吸収しやすい素材にはとっても敏感なんです。

彼のことを思って、出掛けて一緒に服を買おうとするとき、汗をよく吸うタイプの素材のものを提案したりするんですが、おめがねにかなうものが中々ない。

彼いわく、どれくらい吸ってくれるのかが触って直感的に分かるんだとか。

 

彼と一緒にいて、買い換えたバスマットは数しれず。

かわいい!よさそう!と思って買って帰っても、数日間は私に合わせてくれるのですが、しばらくすると……ね。

 

1万円もする高級品?!

ヨガのクラスの帰りにウィンドウショッピングをしていたとき、すごくよさそうなバスマットを見つけたんです。

それは珪藻土でできているものでした。

去年まで住んでいた部屋の壁を、彼と二人で珪藻土に塗り替えたりしたことから、なんかいいよねって思っていたんです。

珪藻土は水分や油分を大量に保持することができる。このため乾燥土壌を改良する土壌改良材や、流出した油を捕集する目的で使用される。
(中略)
建材としては、昔からその高い保温性と程よい吸湿性を生かして壁土に使われていた。近年、自然素材への関心が高まるとともに、壁土への利用用途が見直され脚光をあびている。漆喰に類似した外観に仕上げることができ、プロでなくとも施工しやすいため、DIY向けの建材としても販売されている。

Wikipedia – 珪藻土

その部屋は、気のせいかもしれないけど、家の中の他の部屋よりも空気がいい感じでした。

湿度を自然に調整してくれると書いてあるところもありますが、そこについては、実際に湿度計で測ってないので、本当のところはわかりません。

でも、さらりとしたいい部屋だったな、と思います。

いま住んでいる場所はそんな風に塗り替えできないので、残念に思っていました。

 

そんなこんなで、珪藻土に関していい印象を持っていたのですが、さすがにバスマットに1万円近く出す勇気がなかったので、購入を見送っていました。

が、5000円前後のものを見つけさっそく購入してみました。

 

そしたら、なんと……

 

乗った瞬間3秒、いや2秒で快適になる足の裏!

 

これが本当にいい!

 

足を乗せた瞬間から、珪藻土が水を吸ってくれているのがわかります。

プールの周りの床が太陽でギンギンに熱くなっていると、濡れた足の裏の水分が速攻吸い取られていく感じがしたことありませんか?

ちょうどあんな感じ。でも、もちろんあれより乾くのが完璧です。

その乾き具合は、コウヘイも満足です。あー、よかった。

 

お子さんがいたら、大はしゃぎすること間違いないです。

 

濡れたそばから乾いていくので、まっさらな雪に足の裏をつけるように、バスマットの上にペタペタと足型をつけて遊べます。

コウヘイもたまにそうやって遊んでます。

「汗がひくまで待ってるんだ」とかって返してきますけどね。

 

生徒さんのお父さんも気に入った逸品!

 

すごくいいんだよー、と生徒さんにススメていたら、その内の一人が家族の中でその話をしたらしく、お母さんが買ってきたそうです。

そしたら、意見をちゃんと述べるお父さんが「お父さん、これ気に入った!」と仰ったそうです。

 

買ってみるまで心配だった3つこと

 

珪藻土のよさは分かっていたけれど、3つの点が心配でした。

  • もろさ
  • 吸水力の維持
  • 衛生面

 

珪藻土はもろい?!

珪藻土を壁に塗っていた私として気になっていたことは、そのもろさです。

壁をちょっと強い力で触るとポロポロしてたんですよね。

なので、5000円も出して買ってすぐに割れたらイヤだな、と思ってました。

でも、使ってから約8か月、割れそうな気配は全くありません。

端っこはぶつけて欠けちゃいましたけどね。でも、本当に欠けちゃった、という程度。

 

水を吸わなくなる?!

これは、珪藻土のバスマットについてあれこれ調べていたときに読みました。

水を吸わなくなってきたら、サンドペーパー、紙やすりとかでちょっと表面を磨けばまた元通りになるそうです。

使い始めて約8か月、足汗のすごいコウヘイが使っていても、ウチのはまだまだ吸水力を保っています。

すごい!

 

洗剤で洗わないなんて不衛生?!

うちは元々あれこれ洗剤を使ったりしないのですが、これを気にされる方もいらっしゃるかもしれません。

素材が土だからなのか、10分から15分ほど天日干しで十分殺菌されるとのこと。

掃除機かけてる間とか、お風呂掃除してる間とかに天日干しすればいいだけなので、楽チンですよね。

多分、ごしごしこすると、私たちの前の部屋の壁のようにポロポロ崩れちゃうかもしれません。

でも、もし足型が気になるようだったら、紙やすりでちょっとだけ削るとかするといいんじゃないでしょうか。

 

で。

 

先述の生徒さん、珪藻土のバスマットをご自分でも探していたけれど、なかなかいいのが見つからなかったんですって。

なので、ちょっと探してみました。

私が買ったのはこれじゃないんですけど、私の買ったやつよりも安い!

しかも、amazonの浴室足ふきマット部門で1位のベストセラーなんですって。マットっていうより、石ですけどね。(2015年8月27日現在)

 

使ってみたら、分かります。

 

これを使ってみたら、他の足ふきマットには戻れません。

もし迷っている方がいたら、1日も早く買った方がいいです。

早く買えば買うほど、早く効果を味わえますから。

驚きの3秒、是非体験してみてほしいです。

 

 

スポンサー リンク



イライラしたくないあなたへ。無料で学べる!0から始める7日間の瞑想講座

無料で学べる!0から始める7日間の瞑想講座イメージ
イライラしにくくなったり、不安感がなくなったり、疲れにくくなったり、集中力が上がったり、日常生活への満足感が上がったりする、といわれている瞑想。

ヨガ歴20年超の私、カオンが自分の実践経験から、誰にでもカンタンにできる瞑想方法を集めました。全くの未経験の方でも大丈夫なように、実際にクラスでやっているようなスタイルで皆さんにお伝えします。

瞑想が身に着くと人生がちょっと変わる、と私は信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA