まるで“抜け殻”?!「いま、ここ」に大切なのは実践と体感

ヨガセラピーの体験談

「自分を大切にする、自分を愛する」

「今を生きる」

今あちこちで言われている、とてもキャッチーな言葉。

「でも、具体的には何をどうするの?」なんて。

いまいち、よくわからないっていう人が多いんじゃないでしょうか。

先日ヒーリングヨガセラピーを東京から受けにきてくれた美和さん。

彼女はそんなお一人でした。

新しい自分を模索されていました。

美和さんには、3年程前に大きな試練がありました。

2年かけてそれを乗り越え、昨年頃から新しい自分へ移行しようと思っていたそうです。

やってみたのは、ヨガやテニスといったアクティビティに留まりません。

断捨離や食事へのこだわり等、自分への投資は惜しみなくやってきたとおっしゃいます。

 

でも、それに対して「それでも何かが足りない、しっくりこなかったんです。」と。

年のせいか、体も可動域が狭くなり、重く感じるようになってきたと仰います。
(といっても決して美和さんはお年ではありません!)

それも仕方のないことなのかなと思っていたそうです。

お仕事柄パソコンを使うことも多く、肩首のコリは激しくて、整体に駆け込むことも度々。

すると、整体の先生から、すごく凝っているので一回では治しきれませんよ、と言われてしまうんですって。

これについても、対処した方がいいとは思いつつも「何かする!」ということができなかったそうです。

キーワードは“抜け殻”??

こんな感じに美和さんのお話を聞きながら、気づいたことがありました。

過去を悲しんだり、怒ったり。

または未来を心配したり。

こうして、エネルギーの多くを無意識に消費してしまっている。

これでは「いま」に向けるエネルギーが残っているはずありません。

なぜなら、物質である体は「いま」にいることしかできないから。

 

いま?過去?未来?それに体?いったい、どういうこと?

頭と心が過去や未来にばかり行ってたら、体は空っぽになってしまいます。

それは、まるで住人のいないお家のようです。

そんな説明をしたら、美和さんは自分が抜け殻、空っぽのような氣がしてたとおっしゃいました。

どんなに新しいお家でも、住人がいないと、お家が傷んでしまいますよね。

体が重く感じてしまうのは、そのせいです。

お家もメンテナンスしないといけないように、体も意識してメンテナンスしないと可動域が狭くなるのは当たり前なのです。

“抜け殻”だった美和さんはどう変化したのか。

意識したところにプラーナ(エネルギー)が流れるということをセッションを通じてきちんと実践していただきました。

これによって、頭や心がきちんと「いま」にいられることを体感してもらのです。

さらに、横になってほとんど動いてないにも関わらず、体が変わったことも体感してもらいました。

昨日の音叉に通じるかもしれませんが、ヨガでもこれが起きます。

セッションが終わって、いまどうですか?と伺いました。

すると、美和さんはこう仰いました。

「いまここにいるって感じがします」

そうなんです。

それが体と頭や心が一体になった感覚なんです。

ヨガは統合という意味があります。

バラバラだった体と頭と心が統合されると「いま、ここ」を体感できるんです。

変化したのは感覚だけではありません。

そして、美和さんの全体をもう一度確認して気が付きました。

終わった後のお顔がいらっしゃった時と全然違う!

ご自身に鏡を見てもらったら、本人もびっくりしてました。

血色がよくお肌ピカピカです。それは写真を見てね。

最後に、ご本人からの感想もご紹介します。

美和さんからのメッセージ

カオン様

昨日は、ありがとうございました。

暑い一日だったせいもあるのでしょうか!?

昨夜はスーッと眠りにつきました。

ヒーリングヨガを体験して、ずーっと自分の意識が過去と未来へ行っていて、現実の世界=今の生活での私の体は抜け殻状態でいたんだ、と。

よく、自分を自分で可愛がって。優しくして。

そして、今を生きる・感じるという言葉を耳にします。

私自身、過去?今まで落ち込んでいる状況から脱したくて、

断捨離、掃除、部屋の模様替え、ボディケアと自己投資を

惜しむことなくしているけれど、その場その場をこなしているだけで、

今一つしっくりこなくて、常に何かを探し続けている状態でした。

心のどこかに暗ーい私が潜んでいて、悩む私が本来の私になっていたように思います。

人格が変わってしまったというと分かるでしょうか?

だから、カオンさんと話しているうちに、色々と自己投資をしてきたけど、

本当の意味で自分に愛情を注いでいなかったことを感じました。

身体と心は、子供と親の関係のようなもの。

この表現、とても良く分かりました!!

そして、今の私は自分を見つめ直し、本当の意味で前向きに、今を過ごすことを知る時期なのかもしれませんよね。

特に激しいポーズをしていたわけでないのに、脱力の方法、意識をどこに向けていくだけで、体が変わっていくことを体験して驚きでした。

鏡を見た時の驚き!!今でも忘れられません。

顔色、つや、ハリ(^^)不思議ですね☆

最近なんとなく気になっていたヨガ、

自分のお気に入りの場所の逗子で検索したことで、

カオンさんのところに繋がったのは、何かのご縁だと感じています。

私が抜け殻でいたこと、

日頃の自分との向き合い方を教えていただいたことに感謝です。

ありがとうございました。

またお邪魔します。

美和

まるで“抜け殻”?!「いま、ここ」に大切なのは実践と体感

 

まさに「在り方としてのヨガ」をしっかりと学んでいただけたのだなぁと嬉しく思います。

スポンサー リンク



イライラしたくないあなたへ。無料で学べる!0から始める7日間の瞑想講座

無料で学べる!0から始める7日間の瞑想講座イメージ
イライラしにくくなったり、不安感がなくなったり、疲れにくくなったり、集中力が上がったり、日常生活への満足感が上がったりする、といわれている瞑想。

ヨガ歴20年超の私、カオンが自分の実践経験から、誰にでもカンタンにできる瞑想方法を集めました。全くの未経験の方でも大丈夫なように、実際にクラスでやっているようなスタイルで皆さんにお伝えします。

瞑想が身に着くと人生がちょっと変わる、と私は信じています。