このブログを読むだけで30分程の「心のヨガレッスン」に?!

YTTに参加中でも、その変化を感じるこのブログの効果

アメリカのヨガアライアンス認定の講師になれるティーチャートレーニング、通称YTT(Yoga Teacher Training)または更に省略してTT、の0期生が現在開講中です。

この0期生として、現在3名の方が月に1度通ってきてくれています。

このティーチャートレーニングは、通常の個人セッションとは異なり、96時間+104時間の全200時間からなる特別講座です。そのため、参加されている方たちは、『在り方としてのヨガ』を日常生活においても実践されています。

2015年、今年の秋頃に1期生の募集を予定しています。YTTの受講に関する説明はこちらから。

『カオン式在り方としてのヨガ』ティーチャートレーニングQ&A 

2015.07.28

 

今回の記事は、その0期生の一人がお話ししてくれたことが、私の意図していたことにピッタリとはまっていたことがキッカケです。

このブログを読み始めて、今までの意識に戻りにくくなった気がします。

まずは、私の心を射止めた一言を紹介します。

Mちゃん

そういえば、ブログを読むようになって、日常生活の中で、今までの習慣的な意識に戻ってしまうことが少なくなったように思います。

週一のヨガクラスに参加していただけの時はクラスとクラスの間(他の6日)で、ヨガ的ではなくなってしまうことがいつもで、反省反省の日々だったんですけど。

ブログがちゃんとレッスンの役割を果たしていたんですねー。

YTTのクラスの前後でも、通常の個人セッションと同様のシェアリングがあります。彼女のこの発言は、そのときにでてきた言葉でした。

私は以前、このブログについてこうやって話していました。

カオン
日常生活で生かせることを書いていくから、YTTの教材の1つとしてちゃんと読んでね

私としては、ブログを読まれた方が30分くらいの「心のヨガ」クラスを受けたくらいの情報量、もしくは、そんな気づきのきっかけになるようにと目標設定にして書くようにしています。

なので、私の考え方や、生徒さんの体験などを書いているこのブログは、エッセンスを日常生活に取り入れることで、毎日をヨガ的に生きるためのヒントになると思っています。

でも、こういった私の気持ちは彼女たちに話していなかったんです。

それでも、意図していたことが、ちゃんと伝わっているんだなーって嬉しくなりました。この発言をきっかけにして、発信していくことの大切さを今まで以上に感じました。

「こころを扱うことができる」「こころに効くヨガ」をもっともっと知ってもらうために頑張るぞーってね。

こころに効く『在り方としてのヨガ』が、とってもいい具合に作用している生徒さんからの声はこちらから。

「抗うつ剤を飲まなくてよくなりました。」

2015.07.28

 

こころに効く『在り方としてのヨガ』YTTの面白さ

なぜ『在り方としてのヨガ』のYTTは0期生から始まったのか

このYTTは現在なぜ0期生なのか?と疑問に思った方のために少し説明します。

このプログラムは、アメリカのヨガアライアンスに申請し受領されていますので、内容そのものはっきりと決まっていました。ですが、参加してみたいという声が上がり、実際の教材となる教科書が全部出来上がっていない内に、開講が決定しました。

そのため、大々的に生徒を募集することなく、その時に私のクラスやパーソナルを受けてくれていた生徒さんの中でご縁のあった方に声をかけさせていただきました。そして集まってくださった3名です。

『在り方としてのヨガ』は人間的成長や自分や他人を癒すツール

そんなこともあって、始めはヨガの講師、ティーチャーになりたいとは全然思っていなかったいう方もいらっしゃいます。でも、心のどこかで、この『在り方としてのヨガ』が、自分や他の人を癒すツールになりそうだ、という感覚があったようです。

そして、実際まだトレーニングの途中ではありますが、それぞれが抱えている個人的な問題が表面化してきて、自然とそれを克服、解消していくというプロセスになっているのです。時には抱えていることさえも、忘れていたような深い問題もでてきました。

ティーチャー、講師になるためのトレーニングというと、私が何かを導き、教えるということを想像されるかもしれません。

ですが、このYTTの場合は、“ヨガ”という場やツールを私が提供するだけです。こうした場の中で、受講されている方が本来の自分を取り戻していくんです。なので、私は、その過程に立ち会わせていただいていると言った方がいいかなと思います。

教えるだけのコースではない、一風変わった『在り方としてのヨガ』YTT

毎回毎回、受講生と私との双方で、新しい気づきが面白いくらいにあります。受講生の方も口を揃えて「YTTはあなどれない!何が起きるかわからないーー。」とおっしゃいます。

通常のヨガクラスで行うレッスンと違って、より深い心の状態やカラダの感覚を丁寧にすくい上げていくような作業をしていくので、このようなことも可能になるのじゃないかなと思います。

YTTを始めた私自身もこの効果には少々びっくりしているくらいです。

ティーチャートレーニングといっても、ポーズのカタチと名前、ヨガの哲学をなどの情報を伝えるだけではありません。

どれだけ、受講生の一人一人がヨガ的センスを日常に取り入れて本当に体験できるか、しているか。または、そのように思考や行動がヨガ的に変化していくか。

これを意識していくことで、自分自身がより楽しく、どれだけ楽に過ごせるかということを実際に体験をしていただく、そんな体験型トレーニングなんです。

 

 この記事は以前のアメブロ:逗子・鎌倉・葉山 心と体が自然に整う『カオン式 在り方としてのヨガ』に掲載している記事を加筆修正したものです。

 

スポンサー リンク



イライラしたくないあなたへ。無料で学べる!0から始める7日間の瞑想講座

無料で学べる!0から始める7日間の瞑想講座イメージ
イライラしにくくなったり、不安感がなくなったり、疲れにくくなったり、集中力が上がったり、日常生活への満足感が上がったりする、といわれている瞑想。

ヨガ歴20年超の私、カオンが自分の実践経験から、誰にでもカンタンにできる瞑想方法を集めました。全くの未経験の方でも大丈夫なように、実際にクラスでやっているようなスタイルで皆さんにお伝えします。

瞑想が身に着くと人生がちょっと変わる、と私は信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA