日常生活で生かせるヨガ的な意識の使い方や瞑想など

魚焼きグリルが水を流すだけでピカピカきれい!秘密は○○!

ピカピカの魚焼きグリル! 《カオンのお気に入り》
水でジャーって流すしただけで、こんなにキレイ!
この記事は約3分で読めます。

こすらず、水だけ!!魚焼きグリルを洗おう

まず冒頭の写真をもう一度みてください。

実はこれ、2年間使ったグリルです。

ほぼ新品みたいでしょ。

グリルを使う前にとある簡単なことをやるだけで、毎回お水を流すだけでお掃除ができちゃうんです。

どこかの通販サイトみたいなノリですが、笑っちゃうくらいに簡単なのだから仕方ない。(笑)

それでは、はじまりはじまりー。

 

まずはグリルを使う前の準備から

これを見ただけで分かっちゃうあなたは、この記事を読まなくてもいいかも?!

魚焼きグリル掃除のヒントはここにあり!

ヒントは、白い粉

この白い粉が何かお分かりになりますか?

石けんではありません。

口に入れても問題ありません。

歯磨きにも使えます。

ガンの治療にも役立つことが分かってきた素材です。

カラダの中だけでなく、下駄箱や冷蔵庫にいれても効果的。

消臭効果が抜群です。

さて、もうお分かりですね。

……

……

そうです!

答えは重曹!

聞いたことはあるけど、やったことないなぁと思ったら、読み進めてください。

きっと今日・明日には重曹を買って実践したくなりますから。

 

グリルを掃除したくなるときとは―

グリルを使っていると、こんな風になってきますよね。

dirty-grill

魚の脂でベタベタ……のように見えますが?!

そうです。

お気づきのように、既に、使用前の段階から重曹を敷いてあります。

掃除の準備はこれだけ。

[aside type=”warning”]

あらかじめ、魚焼きグリルの網の下に重曹を敷いておく。

[/aside]

繰り返します。

たったこれだけです。(笑)

すると、魚を焼いている時に出る脂が重曹の上に落ちますよね。

その脂で重曹が固まってきます。

さあ、グリルを洗ってみましょう!

お水をジャーとかけていきましょう。

重曹を敷いたグリルに水をかけていきます。

水でジャーと流すだけ!

すると、脂を吸った重曹の固まりがほろりと剥がれます。

魚のあぶらがきれいにおちました。

こうなるまで、ゴシゴシこすっていません。水で流すだけ!

ねーーー。

笑っちゃうくらい簡単でしょ。

実は、重曹は洗い物を簡単にするだけじゃありません。

先にも書いたように、下駄箱や棚にいれておいて消臭剤としても使える重曹。

グリル掃除を楽にするだけじゃなく、焼いている間の匂いや、終わった後の匂いの残り方がまた全然違うんです。

更にさらに、気になる洗う頻度は?! 

これがまたグリルを毎回洗わなくていいんです。

下に敷いた重曹が脂を吸い取ることができるまで使えます。

なので私は2月に1度洗うか洗わないかです。
(直接魚に触れる上の網は洗った方がいいです)

重曹は手荒れもほとんどしない、本当の優れもの。と、言いつつも、しかし、そもそも手でこする必要がありません。

きれいに流し終えたら、重曹を下へ敷き詰めて、網を元通りに乗せて、できあがり!

重曹が脂を吸いきるまで、使えます。

網は洗っても、トレイはしばらくそのままでOK!

[amazonjs asin=”B00DSWHCUS” locale=”JP” title=”アームアンドハンマーベーキングソーダー 6.1kg ARM&HAMMER Baking Soda 重曹”]

重曹は、先にも書いた以外にも、お風呂にいれて温まり効果アップ、グリル以外の掃除(キッチン周りなら特に焦げとり等のクレンザーのように使えます)等々使い道は本当にたくさん!

もちろん、食材としても使えます。

なので、これだけ入っていると安心してガンガン使えます。

この量で、この価格はとっても嬉しい!

しかも、ジッパー付きなのも得点高めです。

なんか宣伝みたいになっちゃった?いいモノはいいんだもの仕方ないかー。

タイトルとURLをコピーしました