パートナーシップの在り方・育て方:シリーズその1

カオンが考えるパートナーシップとは
他者と関わり合うことで
自分ひとりではなし得ないシアワセを受け取れる関係

 

2020年、時代は新しく切り替わると言われています。
いままで以上に
他者と関わりながら生きていくことが求められてくるはずです。
つまり、関わり合い方や、共鳴などが今後の重要なキーワード。

パートナーシップと自分の在り方

カオンは今まで
自分が自分で在る為には
どんなことに氣をつけるといいとか
こんなことをやってみよーといったことを
主なテーマとして書いてきました。

そこで!

2020年は、それを踏まえて
他者との関わり合い方、パートナーシップを
提案していきます。
ちょっとシリーズ化してみようと思います。

まず1本目のこの記事では
パートナーシップとは何か?ということと
わかりやすい“残念な”パートナーシップの例を。

それから「パートナーシップで大切な『在り方』について」
「よいパートナーシップの育み方」
「よいパートナーシップの兆し」
「パートナーシップの更なる高め方」と続いていく予定です。

なぜ、こんなことを書こうかと思ったか。

ヨガインストラクターとして数多くのグループレッスンや個人セッションを続けてきました。
そして生徒さんがどんどんシアワセになっていく過程をみていると
パートナーとの関係性が大きく変化することがとても多かったのです。

カオンが今まで書いてきた自分の「在り方」を見つめていくヨガを
パートナーとの関係性の在り方として説明をしていけば
まずは実践するひとがシアワセに。
そして、そのパートナーや家族、相棒もシアワセになっていくのです。

まさに、一石二鳥!

他者とよい関係性を築いていくことは
自分がシアワセでいられるだけでなく
他者に左右されて本来の『自分』を見失ってしまうことが
グンと減っていきます。

つまり、いろいろな問題(困難)が発生する原因となってしまう『自分』ではいられなくなってしまうことを防げるのです。

パートナーシップを理解しよう

まず、パートナーシップについて知って欲しいことがあります。

 

パートナーシップは
お互いが
それぞれ育てていくという努力をしないでは成し得ません。

 

愛があるご夫婦のパートナーシップ??

これは実際に知っているご夫婦のケースです。

互いにそれぞれのことを深く思いあっているのですが
いつもこんな物事の決め方をしていました。

例えば、Aという意見と、Bという意見をそれぞれがもっていて
二人で話し合いをするのです。

その結果が「A +」という意見になったとき
Bの方が我慢というか自分の意見を封じ込めて
相手に譲ることで納得していたことが分かりました。

これが逆に「B +」の意見になったとしたら?

これって、いつもどちらか一方が妥協、我慢することによって成り立つ関係とも言えますよね。

こういうやりとりをずっと続けているその夫婦は
結婚生活が長く続いているにもかかわらず
きちんと相手のことが理解できず
思いやりがいつもすれ違ってしまいます。

言い換えれば、お互いに相手をとても大切に思っているのに
シアワセそうに見えない
残念なパートナーシップになってしまっているのです。

健やかなパートナーシップとは

冒頭にも書きましたが
健やかなパートナーシップとは、自分を高め輝かせてくれるものです。

それがまた相手を高め、輝かせるもとにもなる素晴らしいものなんです。

例えば、自分が苦手で避けていた事柄について
パートナーを介して捉え方が変化して
自然にそれが克服できるようになったりします。

パートナー(他者)って、一人では分かりにくかった本当の自分の一部をいろんなカタチで見せてくれる存在です。

だから、その関わり方次第で、自分の進化を加速させることができるのです。

そうやって、お互いに引き出し合い(愛)をしていくとどうなるでしょうか。

年数が経てば経つほど、個人としての進化と同時に
最強・無敵のパートナーシップとなっていくわけです。

だって、お互いに、ひとりでは到達できないシアワセな状態に二人で導きあうことできるワケですから!

 

そんな最強・無敵のパートナシップの育て方を今年は シェアしていこうと思います。


お知らせ

2人の関係性の改善・強化のためのカップル向けヨガセッションをしています。
パートナーシップに関するコンサルも含めたセッションです。

1回あたり2時間のセッションを月1回の頻度で、3ヶ月連続で受講していただくスタイルです。

詳細を知りたい方はLINEからお問い合わせください。

kaonyoga公式LINEアカウント先着10組で料金10%オフ!

 

Follow me!

初めましての方に

占い師とヨガイントラの共通点とは
はじめての方へ。読んでいただきたい記事をまとめました!

スポンサー リンク