日常生活で生かせるヨガ的な意識の使い方や瞑想など
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

さっそく開始!Zoomのお試し無料クラス!

2020年1月のZoomクラス、参加コードを発行しました。Zoomの使い方が分からない方に、準備や参加方法を分かりやすく丁寧に説明しています。1月のグループヨガクラスは3回、いずれも無料で開催します。カオンのヨガを体験するには絶好のチャンス!
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

2020年の試み、これから楽しみZoomクラス!

2020年の年明け。宇宙や自然に沿って生きるために、毎年恒例のお気に入りの占星術をいくつかチェックをしています。そしたら、何と!ワタシは自分ができることを正直にやればいいと知ったのです!新しく、カラダとココロのプロが行うZoomクラス開始!
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

シアワセを感じるための瞑想のガイド音声販売をはじめます。

ヨガ講師歴25年のカオンが、瞑想ガイド音声の販売を開始。ガイドは一本15分程度。感情や集中力、元気の度合いなど、それぞれテーマを明確にして、カラダを整えるところから瞑想へと入っていきます。瞑想を習慣化したい方、移動時間を有意義に使いたい方、いつでもどこでも瞑想ライフ!
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

健やかで長生き!「在りヨガ」でテロメア伸ばし!

健康や寿命の鍵を握るテロメアを短くしない、または、伸ばすのに有効な方法には、4つの要素があり、すべて「在り方としてのヨガ」に網羅されている、と前回のブログでざっくりと書きました。今回は、その4つの要素をそれぞれ「在りヨガ」的生活におとしこんで少し具体的にお話してみましょう。

【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

テロメアをのばして、シアワセな健康寿命も延ばそう!そのための4つの基礎!!

人生100年時代というけれど、カラダは本来120歳まで生きられる構造だと聞いたことがあります。そのための秘訣は「テロメア」を短くせずに、長くすること!そのための秘訣って、案外カンタンなことかも?!元気で長生きするために!
◇ヨガ講師になる【YTT】◇

卒業文集その3(一期生;雅子先生)200時間ティーチャートレーニングを終えて

一期生の卒業のひとり、雅子先生の卒業に寄せての文。「生きるのが楽になり、自分がしたい事がわかり、それを選べるようになりました。未完成な自分を受け入れ、それても次に進めるようにもなりました。」と書いてくださった彼女の物語。
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

姫路で少人数制のヨガクラスを行っています。

姫路で少人数のグループレッスンを定期的に開催しています。全体での動きもありますが、ひとりひとりのプチコンサルみたいって言われることもあります。ぜんぶ大体1時間半程度かな。空き枠もまだまだあります。お友達同士、誘い合わせてみてくださいねー。
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

社会の財産!若者を救えプロジェクト

若者たちが自分を生きられない状態でいるのは社会の損失以外のなにものでもありません。 なので、カオンの「若者を救えプロジェクト」とは社会の財産を守ること。 それは、若者が、彼ら彼女らの本来本来の人生、生きる目的を掲げられるようにすること。
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

鳥取県の旅館にてベジタリアン説明会を開催しました

「ベジタリアンって普通何食べているの?」という女将さんに、ベジタリアンの種類やマクロビとの違いを説明してきました。ただの講義だけでなく、日本食をいくつかピックアップして、ベジタリアン・ビーガン・材料を変えればベジタリアンなど、ゲームみたいな講義もしてきました。
◆生徒さんの体験談◆

卒業文集その2(一期生;シャリ先生)在り方としてのヨガ TTを終えて

卒業生、シャリ先生の卒業に寄せての文。「毎日はそれほど変化していないけれど、私は変わりました。自分軸を学んだだけでどんなに楽になったかわかりません。」 不幸でもないけど、シアワセでもない方に伝えたい。鎖をほどき自由になれることを知ってほしい。
タイトルとURLをコピーしました