日常生活で生かせるヨガ的な意識の使い方や瞑想など
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

健やかで長生き!「在りヨガ」でテロメア伸ばし!

健康や寿命の鍵を握るテロメアを短くしない、または、伸ばすのに有効な方法には、4つの要素があり、すべて「在り方としてのヨガ」に網羅されている、と前回のブログでざっくりと書きました。今回は、その4つの要素をそれぞれ「在りヨガ」的生活におとしこんで少し具体的にお話してみましょう。
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

テロメアをのばして、シアワセな健康寿命も延ばそう!そのための4つの基礎!!

人生100年時代というけれど、カラダは本来120歳まで生きられる構造だと聞いたことがあります。そのための秘訣は「テロメア」を短くせずに、長くすること!そのための秘訣って、案外カンタンなことかも?!元気で長生きするために!
◇ヨガ講師になる【YTT】◇

卒業文集その3(一期生;雅子先生)200時間ティーチャートレーニングを終えて

一期生の卒業のひとり、雅子先生の卒業に寄せての文。「生きるのが楽になり、自分がしたい事がわかり、それを選べるようになりました。未完成な自分を受け入れ、それても次に進めるようにもなりました。」と書いてくださった彼女の物語。
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

姫路で少人数制のヨガクラスを行っています。

姫路で少人数のグループレッスンを定期的に開催しています。全体での動きもありますが、ひとりひとりのプチコンサルみたいって言われることもあります。ぜんぶ大体1時間半程度かな。空き枠もまだまだあります。お友達同士、誘い合わせてみてくださいねー。
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

社会の財産!若者を救えプロジェクト

若者たちが自分を生きられない状態でいるのは社会の損失以外のなにものでもありません。 なので、カオンの「若者を救えプロジェクト」とは社会の財産を守ること。 それは、若者が、彼ら彼女らの本来本来の人生、生きる目的を掲げられるようにすること。
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

鳥取県の旅館にてベジタリアン説明会を開催しました

「ベジタリアンって普通何食べているの?」という女将さんに、ベジタリアンの種類やマクロビとの違いを説明してきました。ただの講義だけでなく、日本食をいくつかピックアップして、ベジタリアン・ビーガン・材料を変えればベジタリアンなど、ゲームみたいな講義もしてきました。
◆生徒さんの体験談◆

卒業文集その2(一期生;シャリ先生)在り方としてのヨガ TTを終えて

卒業生、シャリ先生の卒業に寄せての文。「毎日はそれほど変化していないけれど、私は変わりました。自分軸を学んだだけでどんなに楽になったかわかりません。」 不幸でもないけど、シアワセでもない方に伝えたい。鎖をほどき自由になれることを知ってほしい。
お知らせ

講師依頼・瞑想等研修依頼

「在り方としてのヨガ」をお伝えしているヨガ歴23年の家崎カオンです。 家崎カオンは、国内各地へ出張教室や企業等の福利厚生プログラムや研修依頼を受けつけております。 一対一やグループなどの個人セッションだけでなく、企業や病院でのプログラム提供...
◆生徒さんの体験談◆

卒業文集その1(一期生;シーラ先生)

卒業生のひとり、シーラ先生の文。「自分と向き合う癖ができていって変化していけました。自分自身を誇らしく思え、自信をもてるようになっていきました。」彼女は『在り方としてのヨガ』を通して、自分が何者であるかを知り、人生が本来の輝きを取り戻しました。
●『在り方としてのヨガ』とは

おめでとう!『在り方としてのヨガ』講師1期生が修了。

『在り方としてのヨガ』ティーチャートレーニング、一期生が修了し、卒業式をしましたー!そこで、改めて『在り方としてのヨガ』の生い立ちを振り返りながら、ティーチャートレーニングの内容を少しご紹介しちゃいまーす。
タイトルとURLをコピーしました