日常生活で生かせるヨガ的な意識の使い方や瞑想など
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

伝える力、それは10年後にも必要になる力

最近、人と話しているときに「人間力」という言葉をよく使うなーと感じています。考えてみたら、2つの要素がありました。カオンは、これが人間の進化のカギになるんじゃないかと思っています。その2つの要素とは?
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

田舎生活は豊か?!田舎のカオンと都会のカオン

いきなりのご報告ですが、ワタシ、移住しました。神奈川県から鳥取県へ。ふと感じたのですが、時間の流れ方が違うような氣がします。その理由を考えてみたら、人間の適応能力にビックリする結論になりました。そうかー。田舎がリッチな感じがするのも仕方ないなぁ。
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

ワタシを生きることが他者のために生きること。ガン家系だからこそ、氣がついたこと。

人生の中でも大きな出来事が2つ重なり、すごく大きな発見がありました。それは「ワタシが健康でシアワセであることが、全人類の供養になる」。これは決して自分本意な意味ではなく「他者のために行動できる心が育っていく」世界平和のための一歩なのです。
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

自分を好きになるために「自分を知る」方法。

『自分のことを知るプロセス』がカオンの言うところの「在り方としてのヨガ」 具体的に自分を知る方法は、いわゆる“ヨガ”以外にもたくさんありますが、占星術を使うのはどうでしょう?? 自分を好きになるためにやってみたらいいコト torc...
◇ヒーリングヨガセラピー(旧:処方ヨガ)◇

寓話:責め鬼さんと褒め鬼さん。ヨガで快眠に。

責め鬼さんと褒め鬼さん とあるところに、それはそれは氣立てのいい女の子がいたそうな。 彼女は、小さな頃から友達に気をつかう優しい女の子へと育っていきました。 いつしか彼女は、周りの人に気を遣いすぎて自分の考えが分からなくなっていき...
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

からだが思うように動かなくてもヨガはできるのだ!

ヨガの講師をやっていると、時々、こんな方々に出逢います。 けがをしちゃったので、ヨガはちょっと…… とか 腰痛があるから、ヨガはできないんですよー などなど、身体的理由で「ヨガはできないのです」とおっしゃる方に出会います。 そ...
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

目標よりも、もっと大切。怖いものなしの自分になる!

目標をたてないという提案を前回のブログではさせていただきました。 でも、少し経ってみて、「何をしていいのかわからない」とか 「やっぱり目標はあった方がいいのじゃないの?」とか そんなことを思った方もいらっしゃるのではないかな? カオ...
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

一年の計は元旦にあり?!いやいや、それって実は……

一年の計は元旦にあり?! あけましておめでとうございます。 それぞれの場所で、それぞれの思いを胸に、新しい年を迎えられたのではないかと思います。 今年のはじめての記事は念頭に、誰もがたてる目標について。 『目標はたてるな宣言』をした...
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

混雑が苦にならなくなる他人とのキョリ感のコツ

お休みのおかげで見つけた、とっても大切なお話 久しぶりのブログ更新です。 ブログを休んでいる間に、人と人との間(ま)、距離感の捉え方や感じ方におもしろい変化が生まれました。 自分の皮膚の終わりが自分の範囲の終わりじゃないとはっきりと思...
【生活の中でのヨガ《読むヨガ》】

普通の人にヨガが必要である、その理由とは――

何気ない日々のひとコマから学べる人 これは、自分の存在の意味を知り、より充実した人生を送りたいと思っている人に向けて書いています。 わたしも思いっきり普通の人です。(笑) わたしは、ヨガ的に生活するようになって、自分の存在を理解し、周...
タイトルとURLをコピーしました