【泉の水を浴びる?!】背中がしなやかになる不思議な呼吸法◆Youtube関連記事◆

【泉の水を浴びる?!】背骨が柔らかくなる不思議な呼吸法

背中をしなやかにする呼吸法

背骨の柔軟性を保つことは体によいというのはみなさんなんとなくご存知かと思います。

背骨がカラダに及ぼす影響はとても広範囲にわたっていて、肩こりや腰痛、内臓の働きにまで関係していますからね。

でも、どうやったらいいのか、っていうのはあまりよくわからないんじゃないかしら。

背骨って特に、重要なパーツだということも知られてますし。

 

今回もまた●●●●を使うよ

今日はとっても簡単で、終わったあと気持ちまでさっぱりするような呼吸法をご紹介します。

以前、お伝えした木になる呼吸はご覧いただけましたか?

今回もそれと同様にイメージを使います。

 

改めていいます。私はイメージを使うのが大好きです。

人間の脳は、イメージと現実の区別ができないといいます。

たとえば、レモンをありありとイメージしただけで、唾液が出てきます。さらに、自分の意志ではどうにもできないホルモン分泌さえもイメージだけでおこすことができるのです。

今回、背骨をやわらかくする呼吸法で使うイメージは「泉の水で体を洗い流す」というもの。

 

「背骨をやわらかくする呼吸法」はどうやるの?

呼吸と合わせながら、目の前にある聖なる泉の水で体を洗い流していきます。

体を伝っていく水をありありとイメージして、それを心の目で追っていただくようにすると、どんどん背中もしなやかになっていきます。

何回やるのがいいとか決まっていません。自分がもう十分満足したなと思えるまでやりましょう。

 

オススメのやるタイミング

私は大体、クラスのはじめのときにやります。これがウオーミングアップの役割をしてくれるからです。

瞑想の前にやるのもいいと思いますよ。

これをやることで、腰が安定して背骨を立てやすくなるからなんです。つまり、ラクに座っていられるようになるんです。

瞑想のときに、その日の自分にとって心地いい座り方を探し当てるまで時間のかかる方には特におすすめです。

スポンサー リンク



イライラしたくないあなたへ。無料で学べる!0から始める7日間の瞑想講座

無料で学べる!0から始める7日間の瞑想講座イメージ
イライラしにくくなったり、不安感がなくなったり、疲れにくくなったり、集中力が上がったり、日常生活への満足感が上がったりする、といわれている瞑想。

ヨガ歴20年超の私、カオンが自分の実践経験から、誰にでもカンタンにできる瞑想方法を集めました。全くの未経験の方でも大丈夫なように、実際にクラスでやっているようなスタイルで皆さんにお伝えします。

瞑想が身に着くと人生がちょっと変わる、と私は信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA